小田原市を中心とする不動産・建売・新築住宅等、不動産物件情報はワンダープレイスへ!

おかげさまで完売

いつもHPをご確認いただきありがとうございます。
昨日、無事に『ミラスマイルガーデン関本』全8区画が契約終了となりました。
多数の方に閲覧・お問い合わせをいただいてきましたが、何とか完売することができました。
現在、当社では『ミラスマイルガーデン扇町』が販売中ですが、現在販売している売主分譲は、扇町のみとなっております。
ひとえに、多数のユーザー様・仲介業者様のおかげと感じております。
これからも、数箇所売主物件を提供できる準備を進めております。
公開できる状況になりましたら、随時UPしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最近の建売

先月末より、当社で分譲しておりました小田原市小八幡の現場で、建売の現地販売会を開催しております。
今週末も現地販売会を行いますが、ちょっと気がついたことがあるので写真を撮ってみました。

IMG_1213

なんと、制振用のパネルが設置されていました。
建売のイメージとしては、至って普通の建物のイメージなのですが、時代の流れか、断熱性能や構造も年々良くなってきているように感じます。
注文住宅には予算的に厳しくとも、新築を建てたい方は、ぜひ建売もご検討いただければと思います。

衆議院選挙が公示されました

衆議院選挙が、いよいよ公示日を迎えました。
解散宣言より、様々な動きがありましたが、結果は22日の投票ではっきりするでしょう。
難しいことは専門家の意見を聞くとして、なんと投票日当日は、あしがら山車祭りの開催日と重なるのです。
山車祭り当日は20基を超える山車が集結し、通行止めした道路に並ぶようですし、足柄囃しの共演もありそうです。
ぜひ、興味のある方は、選挙の後に足を運んでいただければと思います。
詳しくはタウンニュースのページをご覧下さい。

http://www.townnews.co.jp/0608/2017/07/29/392573.html

9月も終了

9月も本日最終日。
日が出ている時間が短くなるのと同じように、一日一日が進むのが早く感じるのは、年のせいでしょうか?
さて、9月は各法人さん決算または半期の決算のところが多かったのではないでしょうか?
お付き合いをしているハウスメーカーの担当者さんも、決算期トークをしている方がチラホラいらっしゃったようです。
確かに、決算セールは自動車や家電等ではよく聞く話ではありますが、こと不動産売買に関してはどうでしょうかねえ?
一般的には、個人の土地・建物を売買する方が、件数としては未だに多いと思います(当社は自社分譲があるためそうではないですが・・・)。そうした場合、個人の売主さんには決算期なんて関係ないですから、セールもひったくれもありません。
但し、建売等で宅建業者が売主の場合は、違ってくるかもしれませんね。
私のところにも、『9月契約で9月中に引き渡せるなら値引きます。』てきな電話はありましたし、知り合いはそれで契約した方もいます。
まあ大きな買い物ですから、値引き額も桁違いな金額になりますが、一生の買い物を目先の値引きだけで買うのは・・・。金額だけで買う人はほとんどいないでしょうから、最後のひと押しが金額であってほしいものです。

 

さて、来月より賃貸の重要事項説明がIT重説でできるようになります。ようは、対面での説明がテレビ電話や動画でOKになるようです。
当社は、あまり賃貸をやっていないので、関心は非常に薄いのですが、世の中の流れが、だんだん対人取引ではなくなることに寂しさを感じます。
最近では、ネットで写真や動画を掲載しているので、アパート等は現地確認をせずに契約する方が増えているらしいです。そうしたニーズに対応するためのIT重説なのかもしれませんが、売買に関しては、なかなか杓子行儀にいかないものです。
将来的にはAIにより営業マンなんてものがなくなる世の中も想像されておりますが、対面取引のいい部分は残っていってほしいと思う今日この頃。

 

 

最後に、先日衆議院が解散されました。来月22日が投開票日となります。希望の党の出現により、騒がしい1ヶ月になりそうですが、戦後2番目となる現在の好景気の長さを、できる限り維持していただけるような、政権になっていただければと思います。

おかげさまで

すっかり月一書き込みとなってしまっているこのページ。
月末または月初に、当社の販売状況をお知らせする場になってしまっているように感じる今日この頃。
さて、7月に新規分譲をスタートしました『ミラスマイルガーデン鴨宮』ですが、全8区画全てご契約またはご予約を頂いている状況となりました。
造成工事中に、この勢いで売れる分譲地もあまりありませんが、皆さまのニーズに合致する物件が作れた結果かと思います。
また、媒介でお預かりしてきた物件も、契約に至ることが多くなり、物件が少なくなって困っています。
どなたかお知り合いで、土地の売却や買い替え(住み替え)等をご検討の方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛け下さい。
売却に限らず、新規購入希望者のご紹介も、随時お待ちしております。

さて、個人的には、茅ヶ崎・平塚・海老名等、いろいろなエリアの物件をご案内させていただいておりますが、今週末は座間・綾瀬方面にも足を伸ばします。
さすがに普段行かないエリアなので、事前の下見は必須になりますが、物件を探している方がいらっしゃり、ご紹介する物件があれば、営業エリアは神奈川県西部に限定しません。

当社も鎌倉で分譲したり、茅ヶ崎でも分譲をしております。

今後も、新規情報がありましたら、随時UPしますし、民進党の新しい代表が前原さんになって今後どうなっていくかなど、不動産に限らず、気になることは書いていこうと思いますので、引き続きご覧いただければと思います。

夏季休業について

なんだか、1ヶ月に1回程度しか書き込みをしていない現実に驚いております。
書く事はいっぱいある気がするのですが、話がまとまらないうちに時間だけが過ぎています。
さて、当社の夏季休業が間近に迫ってきましたので告知いたします。
8/12(土)~8/16(水)
5日間お休みさせていただきます。
この期間、お休みの方も多く、お盆で帰省の際にご実家で、マイホームの相談をされる方もいらっしゃるとは思いますが、ご不便をおかけいたしますが、休業期間中は連絡がマメには取れませんので、留守電またはメールにメッセージを残しておいていただくよう、よろしくお願い致します。

新規分譲地販売開始

本日、鴨宮駅徒歩13分のところで分譲を開始しました、「ミラスマイルガーデン鴨宮」全8区画をHPに掲載いたしました。
今回も建築条件付きでの販売となります。
ポスティングでの広告配布も始まっておりますので、各ポータルサイトへも掲載いたしました。
これから造成工事を進めていきますが、基本的には平坦な分譲地ですので、イメージはしやすいと思います。
HP内にも、参考プランを3区画分ご用意させていただきました。
提携設計事務所の1級建築士とともに作り上げていく注文住宅です。
この週末は3連休です。
梅雨の中休みで、週末には現地の草刈も終わって綺麗になっている予定ですので、ぜひ現地見学並びにお問い合わせをお待ちしております。
ちなみに、HP作成後にNo3区画も予約となっております。

気が付けば・・・

すっかりブログを書く事を忘れておりました。
いや、忘れていたというよりは、何を書いていいかまとめられないままこの時期になってしまいました。
しかし、今日も何を書くかまとまっていません。
6月は梅雨入りもあり、これから物件案内の時に雨の日が多くなると思うと憂鬱です。
何故かって?
そりゃあ、雨だと外での説明や付近の見学がなかなか進まないからです。
まして、お子様連れで土地のご案内の時などは、車からの乗り降りに苦労しているご両親を見ることもしばしば・・・(多々かな?)
それ以外にも、日当たりなどもわかりませんし、何よりも、じっくり見学する気分になってもらえるかが不安です。
あと約1ヶ月は雨と仲良く付き合わなければならないシーズンですが、その後には暑い夏が待っています。
にわかに、来年の消費税増税がさらに延期されるのではないかとのネットニュースもあるようですが、はたしてどうなるのでしょうか。
ちなみに、今月は年に1度の不動産協会の講習会もありました。(藤沢まで行ってきました)
宅建業法の改正も多少ありましたのでその辺の講習や、トラブル相談事例の話を聞いてきました。その辺の内容は、また今度。

最後に、、来月半ばに新規分譲を予定しております。鴨宮駅徒歩圏内で全て40坪以上の区画を予定しております。
いち早く情報を知りたい方は、コメントください。こっそりお伝えできる範囲でお伝え致します。

小田原市「新たな許可制度」について

先週の火曜日(16日)に開催された、小田原市による「新たな許可制度」にかかる説明会に参加してきました。
今回で2回目かと思ったら、関係団体用のものは3回目だったようです。
実は、関係団体用と言っておきながら、全国宅地建物取引協会(全宅)さんだけ、前の週に声が掛かっていたようです。
よって、全宅さんで第2回の説明会に参加されている方と、ほかの団体から参加されている方とでは、説明の内容が簡略化されているようで、不公平を感じました。
確かに、説明会に行ったとしても、その場で質問も難しいですし、市役所から提出されているレジュメも、概要部分のみで詳細なことはあまり書かれていません。
ただ、一般的な業務を行う上ではそれで十分だと思うのですが、一般的ではないケースも調整区域内の開発行為なので意外とあります。
私個人的には、大きな改正点だけを説明し、あとは個別対応でいいと思うのですが、一部の団体の方々はそうではないようです。
これ以上は、愚痴になりますので控えますが、2月に行われた説明会と今回の説明会で、大きく変わった点が2つありました。
一つは、緑住タイプ(現在の優良田園開発)で、新たな開発道路の築造を認めないことになっていましたが、近隣に配慮した道路であれば新設できることになりました。
二つ目は、今回の新たな制度の施行日ですが、当初は平成29年11月30日を予定ししていましたが、1年の周知期間を設け、平成30年11月30日施行とする案になりました。
新たな開発道路の設置に関しては当然のことだと思いますが、許可制度の施行日については、今後もいろいろありそうです。
なぜなら、現在の許可制度(既存宅地に関して)は平成29年11月29日をもって廃止の予定ですが、じつは新たな許可制度の施行日までというのが本当のようです。
よって、このまま新たな許可制度の施行日が、1年と言わず、最終的には3年とか5年先とかになった場合は、何のために既存宅地制度を廃止して、優良田園住宅型開発を導入したのかわからなくなりそうですね。
今後も、住民説明会等が開催されるようですので、ご興味のある方や親が調整区域に土地を持たれている方は、ぜひ参加してみてください。

所有権移転登記

人生で初の所有権移転登記を近日行う予定です。
なぜ初かというと、司法書士に頼まずに私が申請するからです。
登記申請自体は、司法書士等の資格を思った方に依頼しなくても本人でできるのですが、手続きに不備があった場合が面倒なのと、金融機関が絡んでいる登記の場合は金融機関が嫌がるので、本人申請は基本的には行いません。
しかし、今回の移転登記には抵当権の抹消などもなく、移転を受ける側の方も借入等を行わないので、申請書の登記の目的が「所有権移転」のみなので、やってみることにしました。
自分でやれば登録免許税だけで済みますからね。
しかし、いざ準備を進めてみると、現在の不動産登記法になってから申請書を作成するのは初めてなので(学生時代に司法書士試験を受験したので、勉強中は申請書をよく作成しましたが・・・)、申請書の書式や添付書類等、確認しながらやらなければならないことが多く、最後は法務局の登記相談で確認してきました。
普段何気なく決済時に見ている書類ですが、実はいろいろなことが記載されていることに改めて気づかされました。
さあ、無事に登記申請をし完了するかは・・・ご想像にお任せします。

Copyright (C) 2013 WONDER PLACE. All Rights Reserved.